水漏れ修理からの開放。

「リバティー」「フリーダム」「自由」どの言葉にも言葉だけで開放感のような力を感じます。
束縛があるから、開放があり、強いては自由があると言えないでしょうか。
不自由があるからこそ自由がある。
きっと自由は、単独では成り立てない概念なんです。
我が家で、先日風呂場が水漏れしていて、1日お風呂に入れないという事がありました。
水漏れの修理はすぐに直りました。
問題はそこではありません。
この暑い季節にお風呂に入れない…。
これは不自由極まりありません。
拷問ですよ。
お風呂場が直り、いつでもお風呂に入れる今、私は「自由」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です