水がなければ不自由で住まいる水道さんに修理

リベラルとは言わないのですが、最近広告のキャッチフレーズに「●●に自由を」
をという言葉目立ちます。流行っているんですかね。
何かしらの不自由を感じるからそれから解放されたいと望むのですが、
商品広告の自由は、裏を返せばその商品がなければ生活できない
不自由さを生む事もあるのですけども。
とはいえ、なんでも自由では生活出来ないのが現代社会特にインフラ系。
先日は水道修理で住まいる水道という所にお願いしたのですが、
やっぱり水がなければ不自由だなと。
といより生活出来ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です