クリーンエネルギー太陽光発電のメリットとTPP全解放で…。

まだまだ目が離せないTPP。日本産業の危機と叫ばれています。
しかし視点を貧困国に移せば関税の負担が減ればそれだけ自国の品を先進国に売る事ができるので
国が潤い、よりフラットな世界経済が進みます。
TPPで守ろうとしているのは、国内の利鞘であり世界の貧困救済ではないのです。
貧困国を無くそうとは言いますが、自分たちは困窮したくないのが真実のようです。
関税がなくなりエネルギーが安い太陽光発電のメリットだらけになれば、
貧困国は凄まじく減りますかね。
少数の大きい自由と多数の小さい自由か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です